丸山製作所のパグマ - Pagma - とは

パグマは、(株)丸山製作所が開発した熱分解ガス化燃焼装置で、有機性廃棄物を石油やガスなどの燃料を使わずに熱分解ガス化燃焼し、灰にする画期的な装置です。

地球カット
◎燃料を一切使わずにガス化燃焼、灰にします。
ガス化燃焼、灰にする過程のランニングコストは、「ゼロ」です。
◎有機物は全て灰にします。
畜産系フン尿や食品残さ及び汚泥など高含水有機物が灰になります。無機物の金属や石、ガラス類なども分別なしに同時投入でき、後で点検口より取り出せます。
◎ダイオキシン類濃度は、排出基準値内です。
ダイオキシン類濃度は、牛糞試験、ビニール試験とも、ダイオキシン類対策特別措置法に基づく廃棄物焼却炉における排出基準値を満たしてます。
◎熱分解ガス化燃焼過程で発生する煙や臭いは、独自の装置で消煙、消臭化します。
熱分解ガス化燃焼過程で発生する煙や臭いは、メーカー独自開発の装置でほぼ消煙・消臭化します。
 ※消煙・消臭装置には、電気と水を使用します。
◎含水率(90%程度まで)の高いものも炭化分解、灰にします。
独自構造により、含水率の高いスラリーや汚泥も何ら問題なくガス化燃焼、灰にします。含水率がとても高い場合は、おがくずや処理後の灰などを混ぜ水分調整してから投入してください。
◎最大1/100程度まで、灰化・減容します。(畜糞の場合は、1/20〜1/40程度)
減容率は、処理物の含水率と無機質含有率に左右されます。畜糞や汚泥なら、大幅に減容しますので、処理後の灰の管理がとても楽です。
ひよこカット
◎処理後の灰は有効利用できます。
畜産系フン尿の処理灰はとても良質な肥料として利用できます。
◎装置のメンテナンスが楽です。
構造がシンプルなので、毎日の作業も簡単で、維持メンテナンスが負担になりません。
◎連続運転ができます。
毎日、処理物を投入し続ければ、長期に渡る連続運転が可能です。

パグマU 3型(標準品)について

パグマ3

パグマU 3型は、非常にコンパクトな設計で、設置場所が小さくてすみます。導入実績も、牛糞(肉牛、乳牛)や鶏糞処理、汚泥処理などで実稼働しており、その能力も実証済みです。

従来の焼却炉や炭化炉のほとんどは、煙と臭い対策が課題でした。パグマでは、丸山製作所が独自開発した消煙・消臭装置をオプションとして装着できます。

しかも、この消煙・消臭装置からの廃熱を、炉内の乾燥過程に利用しガス化燃焼の効率を向上させるなど省エネルギーを考慮しています。

パグマU 4型(オーダー品)について

パグマ4

新シリーズのパグマU 4型が発表されました。装置の中央部分のユニットを増設することで、大容量処理の要望に対応します。

また、上部の投入ホッパー部は、二重扉構造なので、炉内で発生したガスが外部に漏れることを防ぎます。

消煙・消臭装置は、両サイドの階段の間、本体の後ろ側に設置しますので、設置スペースが小さくてすみます。

装置の大型化に伴い、ユニット毎に点検口があり、保守作業がやりやすくなってます。 右の画像は、3連結です。

パグマの導入費用などのお問い合わせ

パグマの価格や搬入設置費用などは、その構成や設置場所などにより変動します。

ご依頼があれば現地訪問しご説明致しますので、このメールフォームからお問い合わせいただければ幸いです。

※大変お手数ですが、会社名、ご住所、ご担当者名、役職、ご連絡先もお忘れなくご記入願います。

パグマのパンフレット(PDF形式)

お問い合わせは・・・
株式会社ケイツウ連絡先